20150811
パサディナ日記 / Day 1 到着
August 11, 2015

昨日の夕方、パサディナに着きました。
現在こちらは11日の朝7時。

 

いま家にはジョーン(父のいちばん上のお姉さん)がいます。
今日の午後はグランパの脚のリハビリ?の人が来る予定。

 

20150811-2

 

グランパが心配していたよりも元気そうで、ほっとしています。
耳は相変わらず遠いけれど、大きな声で話せば聞こえるし、補聴器を使っているので
昨夜はがやがやしているレストランでも話ができました。
歩くときは歩行器か杖を使ってゆっくり歩きます。

 

いちばん安心したのは頭がちゃんとしていることです。
先々月軽い脳震盪を起こしたばかりだというのに、
ちゃんとコミュニケーションがとれるばかりか、
いまでもパサディナの新聞にコラムを連載しているのです!

 

Pasadena Star-Newsの最新コラムです↓
Pasadena History: The ties between Pasadena and Santa Catalina Island

 

20150811-4

 

本を読んだり、近くの資料館に行ったりして、
毎週リサーチしながら書いているそうです。

 

95才になって、からだが衰えても、
自分のことは自分でやる。
朝から夜までいそがしく過ごし、コラムも書く。

 

すごいなあ!
本当に尊敬します。

 

20150811-3

 

しかしこうして長旅をして、疲労感とともにつくづく感じるのは、
自分のもともとの内気なところと、
それに対する自己嫌悪と、
そのどちらもを克服したいと葛藤する気持ちです。

 

でもせっかくパサディナに来ているので、
これから2週間は内省的になりすぎないように、
たくさん外に出て、動いて、経験しようと思います。

 

そして、内側で感じていることも無視しないで、
どんどん表現していきたいと思います。